アロマとマッサージの相乗効果について知る

私たちは普段、生活の中でさまざまな「香り」に晒されています。日常生活を送っていると人の体臭や料理の香り、洗濯物のニオイや柔軟剤のニオイなど多くの香りに出会う機会があります。そして、それらの香りは少なからず人間の「精神面」に影響を与えており、ストレスを取り除いてくれるだけでなく逆にストレスの原因となる場合もあります。つまり、香りというものは使い方によっては人のメンタル部分を容易にコントロール出来る「ツール」となり得るのです。

そんな香りを用いたマッサージが最近になって女性の間で話題となっており、多くのエステサロンで「アロママッサージ」と呼ばれるマッサージが受けられるようになってきています。アロママッサージは心身にさまざまな影響や効果をもたらしてくれるオイルマッサージの名称です。アロママッサージは身体の状態に合わせて行われるエステティシャンの手技によるマッサージと共に、オイルに含まれる香り成分が「人のメンタル部分」に作用してリラックス効果やリフレッシュ効果をもたらしてくれます。

アロママッサージに用いられるオイルにはさまざまな種類がありますが、心を落ち着かせたり冷静になりたいときにはラベンダーやカモミールなどの鎮静作用を持つ植物から抽出されたエッセンシャルオイルを使用します。それとは別に頭をスッキリさせたり、リフレッシュ効果を得たいのであればローズマリーやレモングラスなどの植物から抽出されたエッセンシャルオイルと使ったアロママッサージが効果的です。