アロマオイルにはどんなものがあるの?

エステでは基本的にその人の身体の特徴や状態に合わせて、エステティシャンの手技によるマッサージが行われています。マッサージには指圧に近い効果があり、施術を受ける人のリンパの流れをスムーズにしたり体液循環を良くするだけでなく、血行不良の改善や新陳代謝を促進する等の効果が期待できます。しかし、最近ではそれらの基本的なマッサージに加えて「アロマオイル」を用いることで、リラックス効果やリフレッシュ効果を同時に得ることが出来る「アロママッサージ」と呼ばれる施術が人気を高めつつあります。

アロママッサージは読んで字の如く、アロマを用いながら行われるマッサージです。施術に使用されるアロマオイルには、人の心に作用するさまざまな香りが含まれています。そのため、その時の心の状態や気分に合わせて香りを選び、その都度エステティシャンにマッサージオイルをブレンドして貰ったり、配合して貰えるという点がアロママッサージの最大の魅力だと言えます。

アロマオイルには実にさまざまな香りがありますが、代表的なものには心の沈静化を図ったり気分を落ち着かせる効果のある「ラベンダー」や「カモミール」、頭をスッキリさせたり気分をさわやかにしたいときに最適な「ローズマリー」や「レモングラス」などが挙げられます。これらの香りによるメンタルケアと共に、エステティシャンの手によって行われるマッサージが血液やリンパ液の循環を促すことで相乗効果を及ぼし、通常のマッサージよりも心身ともに良い影響を得られる点がアロママッサージの魅力です。