タラソテラピーにはどんな目的や効果があるの?

最近、エステに通う女性たちの間で話題となっているのが「タラソテラピー」と呼ばれる、海の力に着目した施術法です。一般的なエステのイメージとしては、身体の状態に合わせてプロのエステティシャンが手技を施す「ハンドマッサージ」を思い浮かべる人が大半だと言えます。しかし、今話題となっているタラソテラピーではエステティシャンの手技によるマッサージと共に「海の力」を利用したさまざまな技法で身体だけでなく、心へのケアも行います。

タラソテラピーは全ての生命が誕生したとされる「海の力」に着目し、海藻や海水に含まれるさまざまなミネラル分を利用して美容効果や健康効果を狙う施術法です。タラソテラピーにはストレス解消や血行促進効果などが期待できるだけでなく、デトックス効果を高めるなどの効果があるので美や健康を求める女性の間で密かに注目を集め、多くのエステサロンが積極的に導入しています。

タラソテラピーはギリシャ語のタラサ(海)とフランス語のテラピー(療法)という言葉が合わさって出来た造語で、その歴史はローマ時代にまで遡ります。ローマ時代では戦争で負傷した兵士が温かい海水に使って治療を行っていたという記述もあり、古くから海水には高い治癒効果があると認識されていたのです。

現代におけるタラソテラピーは治療効果よりも美容効果や健康増進効果を狙って行われる場合が多く、海由来のミネラル分を利用して新陳代謝をアップさせたりお肌の保湿効果、美肌効果などを得るために利用されるのが一般的です。