エステで受けられるマッサージ

エステでは近年、多種多様なマッサージを取り入れるお店が増加傾向にあります。エステで行われる従来のマッサージは、身体の状態をプロのエステティシャンが見極めた上で最適なマッサージを手技によって施すというのが一般的となっています。しかし、最近のエステでは従来の基本的なマッサージのほかにも、リラグゼーションを目的とした「バリ式マッサージ」やハワイ式の「ロミロミ」、施術時間の大部分をストレッチに割く「タイ古式マッサージ」など多種多様なマッサージ様式が受けられるようになってきています。

女性のニーズが時代と共に多様化したことで、エステを経営する側もそれらのニーズに応えるためにサービスの充実化や多様化を進める必要があったのです。そのため、現在では大手のエステサロンでは世界中のエステが受けられるようになっていますし、個人経営のエステ等ではハワイやバリ島で行われている伝統的なエステを専門に提供するエステが増えてきています。

日本国内のエステで受けられる世界各国のマッサージには、ハワイ式の「ロミロミ」や「タイ古式マッサージ」を筆頭に、インドネシアのバリ島を由来とする「バリ式マッサージ」、イギリス発祥の「英国式リフレ」やアメリカ式の「ストーン・マッサージ」などあらゆる国から導入された施術法があります。これらのマッサージの共通点としては、身体の状態を正常化する事を目的としていて、美容効果だけでなく「健康増進効果」を同時に狙っているという点です。